Oh!My街道レーサーbyミスティ・ファミリー 世田谷のミスティ代表〇古で御座います!70’Sの話が大好きで、クルマや単車やアイドル?それから流行った遊びなどを盛り込んで私の主観的な趣味と偏見を前面に押し出して全開でいきます!皆さん!もう一度想い出しましょう!楽しかったアノ頃を・・・

最近の記事
♪ ロッパル入庫~(…
05/06 18:59
♪ 新ブログに移行し…
04/25 13:25
♪ 重要なお知らせ …
04/22 10:33
♪ 地震計 ♪
04/18 17:37
♪ (;一_一)ごく…
04/17 19:40
最近のコメント
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 13:42
青さん。そう…
〇古 04/22 23:21
Bgミーティングいっ…
青 04/22 22:51
Bgミーティングいっ…
青 04/22 22:51
(●^o^●)は…
〇古 04/18 21:39
最近のトラックバック
当時のカタログが大量…
09/07 11:32
当時のカタログが大量…
09/07 11:31
初代VanVan50…
09/07 11:00

♪ ご結婚おめでとう ♪


もうミスティとは切っても切れない
〇古の親友であります『豊君』が
この度めでたくご結婚されました!
\(^o^)/
toyo1
『豊君』はミスティの立ち上げに
とっても協力して下さいまして
今のミスティ構築の立役者と言っても
過言では御座いません。

しかも!
結婚式を挙げたトコが凄いんですよ!
toyo2
ジャジャ~ん!
原宿【東郷記念館】です!

ここは、東郷神社にある結婚式場です。
toyo3
原宿のど真ん中です!
toyo4
この神社の凄いところは!
ナント!

〇古が結婚式を挙げたトコなんです!
(^_-)-☆

そして更に
娘二人とも初お宮参りはこの
【東郷神社】なんです!
toyo5
式場も周辺も
ずい分当時とは変わってしまいましたが・・・
(・_・;)
toyo7 
お二人とも大変幸せそうで
良かったです。。。
(*^^)v

ちょいと説明致しますと

この【東郷神社】は
日露戦争の日本海大海戦で
ロシアバルチック艦隊を殲滅した
連合艦隊司令長官
“東郷平八郎元帥海軍大将”
をご祭神としている神社で
toyo6
この様に《勝利の神様》とされております。

そしてこの様に
toyo8
≪国運隆昌≫

toyo9
≪神徳悠久≫

「敵艦見ゆとの警報に接し、
連合艦隊はただちに出動これを撃滅せんとす。
本日天気晴朗なれども波高し」

と有名な電文を残した
“東郷元帥”を祭っている神社ならでは
と思います。

余談ですが
“東郷元帥”率いる大日本帝国海軍の
日露戦争の海戦における勝利は、
当時ロシアの圧力に苦しんでいた
トルコにおいても自国の勝利のように喜ばれ、
東郷元帥は同国の国民的英雄となった。
その年に同国で生まれた子供たちの中には、
トーゴーと名づけられる者もおり、
また「トーゴー通り」と
名付けられた通りもあったそうです。



当時、ロシアにも日本の武士道に通ずる
ロシアの武士道が日本人に伝えられました。

それは
戦艦ペレスベートの艦長でボイスマン大佐の
逸話になります。
彼は、海戦で負傷し捕虜になりました。
日本側は、大佐という階級と
負傷兵であることを考慮して、
ロシアに送還しようとしたが
「兵卒と共にありたい」と拒み、
それなら妻子を呼び寄せよ、
と勧めましたがこれも謝辞し、
収容されて八ヵ月後に、
胃がんで他界したそうです。
日本の武士道に通ずる
ロシアの武士道が
当時の日本人の感動を呼んだそうです。


当時その話に感銘を受けて
ロシア軍人に敬意を払い、
ロシア人捕虜収容所で
日本国から日本国民に向けて

「捕虜は罪人ではない。
祖国のために奮闘して敗れた心情を汲み取って
侮辱を与えるような行為は厳に慎め」

と何度も訓告を発したとあります。



そしてロシア側でも
敵師クロパトキン大将は
同様の趣旨の軍令を発せりという
逸話があります。

「勇敢なる敵兵に対して敬意を表すべし、
もし死傷者又は捕虜にして我が手に落ちる時は
死者に対しては軍隊礼式を表すべし、
傷者に対しては我傷者と同様丁重に取扱うべし」

とあります。

その為に、ロシア人捕虜収容所のあった
四国の松山では当時の記録によると
「ロシア人の武士道」に感動した会葬者の列が
数町に及んだといわれており
、今もなお地元の人々の手で
ロシア人墓地が清められ、
供養の花が絶えないそうです。

当時の日本人には
武士の気概が色濃く残っており、
かつそれに松山人の持つ
“お接待の心”が加わって
今でも供養が続けられているものと
思われます。

この様な日本人の優しさと武士道精神
及び「ロシアの武士道」に感動した
明治の人々の気持ちを今後とも
我々日本人とロシア人は
持ち続けたいものであります。


昔のロシア軍人は素晴らしかった!


現ロシア政府に是非!
想い出して戴きたい。

・・・と、いろいろと感慨深い一日でした。









ミスティ・ファミリー | 投稿者 ○古 18:01 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<  2011年 3月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
ホビダス[趣味の総合サイト]